無料提供レポートの紹介ページを作りました

 先日、【無料お試し版】の紹介ページを作りました。

⇒クリックして、【無料お試し版】を確認する

 これは、私が作成した『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』の一部を、無料で提供するものです。

 『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』は、私のこれまでの知識と経験をまとめたため、かなりのボリュームとなってしまいました。

 かなりポイントを絞り、コンパクトにまとめたつもりなのですが、全部で100ページを超えるレポートとなりました。

 これだけの分量になりますから、読み始める前に、どのようなものか詳しく知りたい、と思う方がいると思います。

 また、自分にとって、本当に必要なものなのか、判断に迷う人もいるでしょう。

 そして、なにより、今回のレポートは、PDFデータとして、ご提供しています。

 そのため、実際に、自分で入手して読み始めてみないと、内容がわからないわけです。

 街中にある書店などですと、実際に手にとって、確認することができます。

 しかし、ネットを通じて提供している場合は、そうはいきません。

 そのため、興味関心はあるけれども、なかなか入手しづらい、という面もあるかと思います。

 そこで今回、『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』のイントロダクション部分を、無料で提供することにしました。

 このイントロダクションでは、本レポートの内容を、かなり詳しく紹介しています。

 そのため、読んでいただけると、レポート全体の内容が、よくわかると思います。

 その後、自分にとって必要なレポートかどうか、判断してください。

 なにより、無料ですので、少しでも興味を持ったら、ぜひ、読んでみて下さい。

 読むだけでも、かなり役立つ内容となっています。

 今回の【無料お試し版】については、ブログの方でもご紹介してきました。

 しかし、もっときちんとまとめて、一人でも多くの方にご紹介した方がいいと考えました。

 そこで、今回、ブログ記事とは別に、紹介ページを作成してみました。

 以前に、レポート本体を紹介するページもつくったのですが、

⇒クリックして、レポート本体を確認する

 今回は、無料で提供するレポートということで、作り方や伝え方は、少し違った感じになりました。

 私は、普段は、ブログの記事用に、文章を中心に書いているのですが、それとは違った感じで、少し苦労しました。

 文章を書く場合は、
●読む人にとって、役立つ内容であること
●わかりやすく書くこと
 これらを念頭に、文章を書いています。

 しかし、今回の紹介ページでは、文章の順番や表現方法などに、気を使いました。

 また、見出しや文字の大きさ、色、そして、画像等も選んでみました。

 こういった部分は、やはり、デザインと関係するため、おもしろくもありました。

 しかし、最近では、あまりこういう作業をやっていないため、慣れない部分もありました。

 でも、出来上がってみると、なんとなく、まとまったページになり、よかったと思っています。

 ただ、改めて見てみると、少し、シンプルすぎたような気もします。

 デジタルというか、ネットを通じての作業は、このように、文章から構成、画像やレイアウトまで、全て自分でやることができます。

 しかし、逆に考えると、自分でやらなければいけない、とも言えます。

 つまり、文章を書く、という一つの作業だけ優れていればいい、というわけではなく、さまざまな力が必要となってくるのです。

 そういう必要性にせまられる仕事をしていると、デザインの技術を学び、身につけておいてよかったな、と、心から感じます。

 そのデザイン・テクニックを学ぶ基礎となるのが、デッサンです。

 デッサンで迷っていたり、不安に思っている方は、まずは、こちらの無料レポートから、読んでみて下さい。

 全ては、ここから、はじまります。

⇒クリックして、無料レポートを確認する