ネット古書店の活動も、再開しようと思っています

 ご存知の方も多いと思いますが、私は、デザイン書専門のネット古書店『アルダス書店』を運営しています。

⇒デザイン古書専門『アルダス書店』は、こちらです

 私が、デッサンやデザインを学ぶ過程で、とても参考になった本を、ご紹介しています。

 しかし、最近は、ずっとデッサンのオリジナル・コンテンツの制作・販売に、かかりきりでした。

⇒『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』は、こちらです

 そのオリジナル・コンテンツも、ひと段落してきたので、いよいよ、ネット古書店の方にも、力を入れていきたいと思っています。

 このネット古書店の運営を通じて、さまざまな人と出会い、みなさんの要望を知ることができました。

 結果的に、それが、オリジナル・コンテンツの誕生につながったと思っています。

 ただ、昔から、ネット古書店の運営に関しては、二つの悩みがありました。

 実は、この二つの悩みが、ネット古書店の再開を、なかなか決心できなかった理由なのです。

 その悩みの一つが、決済、つまり、お金のやり取りに関してです。

 今では、ネットでの買い物は、多くの人がされています。

 そのため、ネット購入での支払いも、慣れている方が多いと思います。

 例えば、クレジットカードとか、銀行引き落とし、また、代金引換など、さまざまな決済手段があります。

 しかし、これらは、やはり、大企業のネット販売で利用されているんですね。

 私のように、個人で、細々と経営している人間にとっては、なかなか導入には、ハードルが高いのです。

 ただ、それでも、最近は、個人経営でも利用できる決済サービスが、増えてきました。

 そこで、私も、なんとか利用できるサービスはないか、調べてみました。

 でも、個人経営で利用可能でも、手数料などが、高いんですね。

 毎月、ある程度の売り上げが見込めるネットショップさんでしたら、利用可能かもしれません。

 しかし、私のような古書店となると、それほど売り上げも、大きくはありません。

 そのため、そういったサービスの利用も、なかなか難しい、と判断しました。

 では、今までは、どうしていたかというと、銀行振込を利用していました。

 注文があったら、本を発送し、後で、お客さんから、料金を指定の銀行口座に振り込んでもらう、という流れです。

 注文があったら、少しでも早くお届けした方がいいと思い、料金後払いで、すぐに発送していました。

 やはり、ネット古書店も、競争が激しいため、少しでも、サービスを良くしようとがんばっていました。

 また、お客さんにしても、欲しい本は、少しでも早く読みたいだろうと思い、スピードを重視していたんです。

 ただ、この方法だと、常に、料金未回収のリスクがあります。

 幸いにも、今までのお客さんは、全て後払いでお支払いいただいているので、とても感謝しています。

 しかし、これを続けて、なおかつ、さらに広く販売していくとなると、いつかは、料金を回収できない、という事態になる可能性は高いのです。

 そこで、どうしようかと、いろいろ調べていたのですが、先日、郵便物の代金引換を、個人でも利用できることを知りました。

 現金のみの取り扱いになるのですが、特に事前の登録など無しに、代金引換用の伝票を使うだけで、個人でも、このサービスを利用することができるのです。

 これは、いい方法だと思い、ぜひ、取り入れてみようと思いました。

 具体的な手順は、準備ができ次第、わかりやすくまとめて、お伝えしようと思っています。

 こういったサービスは、知らないと、なかなか利用できないので、やはり、いろいろと情報収集は必要だな、と感じています。

 また、もう一つの悩みですが、これは発送の準備についてです。

 私が他の仕事もしていることもあり、なかなか、注文があって、すぐに発送準備をして、送る、ということが難しい時があるんですね。

 ある時は、遅くに仕事から帰ってきて、夜中まで発送準備をしていたこともありました。

 ただ、こういったことを、ずっと続けるのも苦しいな、と感じていました。

 これが、ネット古書店の運営を難しくしていた、もう一つの理由です。

 この問題についても考えたのですが、やはり、無理をしていてもしかたがない、と思いました。

 体を壊してしまうと、元も子もないし、苦しいことが続いて、ネット古書店の運営を嫌になってしまうと、続ける事ができません。

 そこで、発送までは、ある程度、時間をいただくことにしました。

 といっても、可能な限り、早めに発送はしたいと思っています。

 しかし、今までのように、注文があった当日に準備をして、翌日発送、というのが難しい、ということです。

 できれば、2~3日の時間をみていただければ、かなりスムーズに発送作業ができると思っています。

 これだけあると、心に余裕ができて、ネット古書店の運営も、円滑に進み、続けることができると考えています。

 こういったことは、商品である本を、再登録していく過程で、しっかりとご説明したいと思っています。

 また、オススメの本が準備できましたら、こちらのブログでも、ご紹介していく予定です。

 ぜひ、お楽しみに、お待ちください!