講座レポートの値上げと、有料販売について

 先日からご紹介している『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』ですが、今回、完成記念特別価格といたしました。

⇒『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』は、こちらです。

 以前は、モニター価格ということで、もっと低い価格でご提供していたのですが、今回、少し、値上げさせていただきました。

 ただ、今回も、特別価格として、低めの価格とさせていただいています。

 しばらくすると、最終的な正規の価格とさせていただく予定です。

 もし、興味がある方は、ぜひ、お早めに、ご決断ください。

 正直、今回、値上げをしようか、迷いました。

 私は、無料レポートも作成していますし、このようなブログや、メルマガでも、デッサンやデザインの情報は、ご提供しています。

 しかし、今回のレポートは、有料とさせていただきました。

 その理由について、少し、ご説明させていただきたいと思います。

 今回の『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』を、なぜ、有料でご提供することになったかといいますと、大きな理由は、私が内容に自信があるからです。

 書かれてある内容は、もちろんですが、ボリュームも約100ページとなっています。

 商業出版されたデッサンの専門書とは、比べものにならないかもしれませんが、デッサンについて悩んでいる人や、困っている人には、お役にたてる内容と信じています。

 もう一つの理由としては、古書を購入する資金が欲しかったからです。

 もともと、私は、デザインやデッサンの研究のために、関係する古書を収集していました。

 ただ、やはり、良い古書は、それなりのお値段がします。

 今、出版されている専門書に負けないぐらいの内容ですと、かなり高価な古書も存在します。

 しかし、より詳しく知りたい、という研究意欲がありますので、ぜひとも、そういう古書は、手に入れたいですし、読んでみたいのです。

 そこで、私の、これまでの研究成果をまとめたものを紹介し、資金を稼いでみようと思ったのです。

 そこで得たお金で、また古書を購入し、さらに、みなさんに、ご提供する。

 このような好循環が生まれれば、と思っています。

 そして、その過程で、ぜひ、みなさんにご紹介したいデザインやデッサンの古書を発見したりするかもしれません。

 そういう時には、私のネット古書店でご紹介し、みなさんのお手元に届けたいと思っています。

 私のネット古書店は、こちらです。

⇒デザイン古書専門 アルダス書店

 結局、これらを実現するためには、やはり、ある程度のお金が必要なのです。

 そこで、今回、有料のコンテンツ販売にチャレンジしてみました。

 また、最近では、ネット上での決算システムが充実してきた、ということもあります。

 私のような人間でも、手軽に、そして、手数料が安く利用できる決算システムが、登場してきました。

 便利な世の中になったものです。

 ただ、ネット上で有料のコンテンツを購入する、ということに対して、不安を感じられる方も多いと思います。

 そういう人は、ぜひ、紹介ページをじっくりと読んでいただき、ご検討下さい。

 そして、ご自身にとって、本当に必要であると思われれば、手に入れて下さい。

 私は、有料のコンテンツだからといって、派手に宣伝したり、あおったりということは、したくありません。

 なぜなら、自分のコンテンツに自信があるからです。

 デッサンについて、困っていたり、悩んでいる人には、きっと、役に立つ考え方や手法がつまっています。

 それを知りたい、手に入れたい、と、真剣に思っている人だけに、読んで欲しいのです。

 今回の値段が、あなたにとって、高いのか安いのか、私にはわかりません。

 しかし、今回の値段に見合ったものを、お届けしている、という思いは、私にはあります。

 興味がありましたら、ぜひ、販売の紹介ページだけでも、お読みください。

⇒『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』は、こちらです。