デッサン講座で、お伝えしたいこと

 現在、デザインを学ぶために必要なデッサンについて、まとめています。

 いずれ、「デッサン講座」のような形で、ご紹介できれば、と思っています。

 私は、もともと、デザイン関係の古書を紹介していました。

 しかし、貴重な古書のため、なかなか、多くの方にお届けする、というのが、難しいのです。

 そこで、デッサンのための知識や、私の経験などを加えて、一つの講座として、作ってみようと思ったのです。

 すでに、デザインの仕事をされている方は、ご存知かもしれませんが、デッサンも、実際に手を動かし、学んでみると、それほど難しいものではありません。

 特に、デザインを学ぶために必要なデッサンは、基礎の基礎さえ押さえておけば、わりあい、学びやすいものです。

 しかし、デッサンについて、あまりよく知らなかったり、これから始めようと思ったりしている人にとっては、難しく感じるかもしれません。

 また、デッサンのポイントがわからず、実際に始めてみたけど、うまくいかず、挫折し、苦手意識を持っている人も、いるかもしれません。

 そういう方たちのために、デッサンを学びやすくして、苦手意識を取り払うための講座を作りたいと思っています。

 また、今回の講座では、実際のデッサンのためのテクニック、というよりも、デッサンをはじめるにあたっての必要な考え方を、説明しようと思っています。

 やはり、ただ、闇雲に手を動かすのではなく、どのような点に注目し、どのような考え方で、デッサンを進めていけばいいのか、といったことに対する理解が、必要だと思うからです。

 事前に、デッサンに対する考え方や、理論・理屈がわかったうえで、手を動かし、デッサンをおこなった方が、短期間でデッサンをマスターできるからです。

 また、デッサンの必要性も納得しておけば、少しぐらいつまずいても、デッサンの勉強を継続することができます。

 そうすることで、デッサンの実力がつき、デザインを学ぶために必要なデッサンの技術が身につくわけです。

 私が、今、制作しているデッサンの講座は、必要な知識や情報を、ある程度、まとめる必要があります。

 そのため、一定程度のボリュームになるため、制作時間が、少しかかります。

 しかし、制作段階で、気づいたことや、新たに知った情報は、随時、お伝えしたいと思っています。

 ご期待ください。