グラフィック・デザインのアイデアやセンスについて

 私は、グラフィック・デザインの分野についてのレポートを、無料で提供しています。

 ⇒『グラフィック・デザインをマスターするための重要な3分野』

 実は、そのお申し込み時に、簡単なアンケートを、お願いしています。

 みなさんが、デザインについて、どのようなことを知りたいか、または、どのようなことに悩んでいるのかを、聞いてみたかったのです。

 そして、レポートを公開して、ある程度、期間もたったため、アンケートも、集まってきました。

 しかし、その結果に、少し驚いています。

 私が、予想していた答えとは、違っていたからです。

 今回のレポート『グラフィック・デザインをマスターするための重要な3分野』では、3つの分野について触れています。

 実は、アンケートによって、この3分野のうちの、どの分野に、みなさんの関心があるのか、知りたかったのです。

 それぞれが、重要な分野であり、グラフィック・デザインにおいて、必要不可欠な分野です。

 そのため、アンケートの答えも、3つの分野に、均等にわかれるのではないか、と思っていました。

 そうなると、せっかくアンケートをとったのに、どの分野に絞るか、迷ってしまうな……と考えていました。

 しかし、いざ、アンケートの結果を見ると、びっくりしました。

 一番、多かったのは、デザインのアイデアの出し方や、センスの磨き方についてでした。

 私は、もっと、実践的というか、具体的なテクニックについて、知りたいという方が、多いと想像していました。

 しかし、アイデアやセンスという、とても高度なテーマについてのご要望が多くて、驚いています。

 そこで、せっかく、アンケートに答えていただいたので、グラフィック・デザインにおけるアイデアやセンスについて、お話ししてみたいと思います。

 ただ、これは、非常に高度なお話になりますし、また、大きなテーマでもあります。

 そこで、少しずつにはなりますが、なるべくわかりやすく、丁寧に、お話ししていきたいと思っています。

 今後、当ブログで、複数回にわたり、いろいろな角度から、解説していく予定です。

 ご期待ください。