デザインの勉強に役立つ無料レポートを作りました

今回、デザインを学んでいる人に役立つレポートを作成しました。

タイトルは、『グラフィック・デザインをマスターするための重要な3分野』といいます。

私は、これまで、デザイン書専門の古書店を運営し、ブログやメルマガで、デザインに関する情報を発信してきました。

その中で、デザインを学ぶうえで、大切なポイントというか、デザインに対する重要な見方、というものに気が付きました。

そのポイントを知っておくことで、デザインを学んでいくうえで、迷うことなく、かなり早いスピードで、技術が上達していくと思っています。

もう少し具体的にいうと、頭の中に、最初に器というか、引き出しを準備しておきましょう、ということです。

頭の中に、きちんと整えられた引き出しがあれば、そこに、新しいデザインの知識を、入れていくだけです。

こうすることで、一見、複雑そうに見えるデザインの知識や技術も、スッキリと整理され、吸収することができます。

逆に、この準備ができていないと、たいへんです。

ただ闇雲に、自分の頭の中に、知識や技術を投げ込むだけなので、おそらく、混乱してしまい、何が重要で、何が重要でないか、といった判断がつかなくなるでしょう。

また、学んだ知識や技術を、いざ、利用しようとした時にも、頭の中が混乱していたら、上手に取り出すことができません。

そのため、いくら勉強しても、ちっともデザインの技術が上達しない、という悲しい結果になってしまいます。

そうならないためにも、事前に、頭の中を整えておく必要があるのです。

そこで、今回、グラフィック・デザインを、大きく三つの分野にわけました。

これらをきちんと理解し、そこに、今後、学んだ知識や技術を、入れ込んでいけばいいのです。

自分が吸収した知識が、どこに入るのか、そして、必要な情報は、どこに入っているのか。

このようなことがわかっていれば、学びやすいですし、習得した技術も、すぐに使うことができます。

このような大切な情報を、ぜひ、みなさんに知っていただきたいと思い、レポートにしてみました。

そして、この貴重なレポートを、ぜひ、みなさんにプレゼントしたいと思っています。

レポート自体は、ほぼ完成しているので、現在、ご提供できる準備を進めております。

その際、みなさんの貴重なご意見をうかがわせていただきたいと思い、簡単なアンケートも、計画しております。

よろしければ、ぜひ、ご協力ください。

レポートの『グラフィック・デザインをマスターするための重要な3分野』は、もう間もなく、ご提供できる予定です。

準備ができて、みなさんにお届けできるようになりましたら、改めてお伝えいたします。

ぜひ、楽しみにしていてください。

《追記》

レポートを公開しました。

⇒ グラフィック・デザインのレポートを、お届けします