デッサン力向上に、すぐに役立つトピックス

 デッサンの基本的な考え方や、実践的なノウハウをまとめたものが、『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』です。

 ⇒詳しくは、こちらでご案内しています。

 このレポートは、全部で、5部構成になっています。

 後半部分の第4部では、「デッサンのトピックス」と題して、さまざまなコツを紹介しています。

 こちらが、第4部の目次となります。

第1章:デッサンを、楽しく、おもしろく学ぶために

第2章:デッサンを上達するコツは、良いデッサンを、たくさん見ること

第3章:デッサン技術を向上させる近道

第4章:デッサン上達のための場所を、いかに確保するか

第5章:デッサンの第一歩は、身近なものを描くこと

 この第4部では、すぐにデッサン習得に役立つヒントを、いくつも紹介しています。

 例えば、デッサンを楽しく学ぶための考え方です。

 正直、デッサンを学びはじめたばかりの頃は、楽しさというより、苦痛の方が大きいでしょう。

 細かい部分まで、気を配らないといけないし、一つ一つ、描きこんでいかなければならないので、面倒くさい、と感じる人も多いでしょう。

 しかし、他のテクニックと同様、デッサンも継続して練習しないと、上達はしません。

 そうとわかっていても、なかなかやる気がおきない、だから続かない、そのためデッサン力が向上しない……

 このような流れになり、多くの人がデッサンをあきらめ、デザインの道から去って行くわけです。

 はっきり言って、ある程度の基本的なデッサン力を身につけるのなら、正しい方法を継続していけば、マスターできます。

 別の言い方をすると、多くの人は、うまくなるまで続けないから、上達せず、デッサンを身につけることができないのです。

 そこで重要になってくるのが、いかにして、デッサンの練習を継続するか、ということです。

 そのために大事なことは、やはり、楽しく、そして、おもしろがりながら学ぶ、ということでしょう。

 楽しいことは、続けることができます。

 そのため、いかにして、楽しみながらデッサンを学んでいくか、ということが、継続に関して重要になってきます。

 そのためには、どうすればいいか、ということを、第4部では、書いてみました。

 また、その他にも、スムーズにデッサンを学ぶためのポイントについても、まとめています。

 例えば、どこでデッサンを描く練習をするのか、という場所の問題は、重要です。

 なにしろ、デッサンを上達するには、たくさん描く必要があります。

 そのため、なるべく邪魔されず、デッサンを長い時間、続けることができる場所の確保は大切なのです。

 そのためのヒントを、いくつか上げてみました。

 『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』の前半部分では、本当に基礎的な考え方について、説明しています。

 一方、後半部分の第4部以降では、実践的で、すぐに役立つトピックスを、まとめてみました。

 デッサンの練習をスムーズにおこない、向上するためのヒントを、いくつも紹介しています。

 これらのトピックスを使って、さらに、デッサンが上手になってください。

『デザインのためのデッサン講座(考え方・初級編)』は、こちらです。